2008年09月30日

フローリングワックスを塗らずに帰ってきました

こんばんは。

今日は、急に午後から休みになってしまった^^

今日は、朝一はマンションの共用部の日常清掃で、その後に
マンションのワックス掛けの仕事でした。

引越し先の床が汚くて、洗浄してワックスかけて欲しいとの依頼。

マンションに到着。

あれ、新築や・・・目

てっきり中古と思っていたのです。新築マンションの床のワックスの依頼もよくあります。マンションによってワックスが塗ってるマンションと塗っていないマンションがあります。中には、コーティングをかけてあるところもあります。

お客さんが来て部屋に入ってみると、ちゃんと光沢ありきれいにワックスが塗られていました。
別に、その上からワックスをかけてもいいのですが、なんか申し訳ないので、無理して塗らなくてもいいですよとお伝えしました^^:
もちろんお金は1円も頂いていません。
お客さんは知らなかったわけだし。
お客さんも大変恐縮されていましたが、全然OKです。

会社組織でやってるようなとこだったら、なんで塗らずに帰ってくるんだと叱責されるかもしれませんが、うちみたいな個人店なら無理に塗らなくていいものは塗らないし、そこまで売上を追うことも個人的にしたくないです。
1年に1回あるかないかでしょ? こんなの。
細かいことは言いません。
ブッチとは、違いますからね〜

ブッチはいかん。
ここでは、書きませんが、当日にブッチをするお客さんに多い共通点があります^^ 




posted by CLY at 18:40 | Comment(0) | ハウスクリーニング店長日記

2008年09月25日

バーナーでレンジフード?

バーナー

こんばんは。

写真にあるのは、ホームセンターで売っているバーナーです。
トーチっても言います。

缶に入ったガスで、ぼーーーって炎を吹き出します。
これをハウスクリーニングで使います。
レンジフードのクリーニングです。

レンジフードのクリーニングをする時、分解洗浄が基本です。もちろんシロッコファンを外して洗います。たいていのシロッコファンタイプは外すことができます。稀に、デザインを優先しているのかどうかわかりませんが、あとのメンテナンスのことなんか全く考えていないバカな構造のものがあり、分解困難(不可能?^^)なものもあります。

で、バーナーはいつ使うのか?

シロッコファンが外す時には、シロッコファンの前の大きなネジを回して、シロッコファンを引き抜きます。これが、油汚れがひどい場合や年数が経ってたりすると、抜けないものがあります。マイナスドライバーを2本引っ掛けて引っ張っても抜けない。
そんな時に、軸の周りをバーナーであぶり熱くします。
熱の温度で鉄を膨張させて引き抜きやすくします。
軸自体を熱くしてしまうといけません。軸の周りから熱くします。
油が付いているので、火が少しバチバチとなります。
ほんの少し熱くしてやるだけで抜けることが多いですが、抜けない時は少しずつ炙る時間を長くします。
これで、抜けないシロッコファンも抜けますが、過去にこれでも抜けないのがありました。

たまにプーラーを使って抜くと聞いたことがありますが、シロッコが変形したり、軸が変形する恐れがあるのでやらないほうがいいでしょう。

やはりバーナーがいいかと思います。

賃貸物件の空き室クリーニング、比較的、水廻りや部屋などもきれいな物件でシロッコファンが取れないことがあります。
バーナーで炙りシロッコファンを取ってやると、そこだけ異次元の汚さのことがある。いままで、何回か入退去のときに入った業者さんが、外れなくてそこは手をつけてないので油が長年分溜まっているのです。なんかハズレを引いた気分になりますあせあせ(飛び散る汗)

ただ、バーナーはやはり危険な道具なので、あまりレンジフードには一般の方は使わないほうがいいでしょう。
タバコをつける時に、ライター代わりも危険です。
顔が焦げます。

もちろんお子様は、手にすることもダメですよ。

では・・・


posted by CLY at 00:41 | Comment(0) | ハウスクリーニング 

2008年09月22日

コンクリートの染み込んだ油汚れ

コンクリートに染み込んだ油汚れってよく見ます。

先日、ハウスクリーニングをしたお宅のベランダの
床面のコンクリートに油汚れが染み込んでいて、
お客様から取れるものかと相談をお受けしました。

どうしても、取りたいとかお金と時間をかけてでも取りたいという感じでなく、ついでに取れるならといったニュアンスでした。

コンクリートの油汚れは、正直あまり除去は期待できません。
油の種類によっては、ほとんど反応しないものもあります。
よくある車のエンジンオイル跡なんか取れない。

今回の油が何かはわからないのですが、一応挑戦しました^^;

よくコンクリートの油を除去できます的な洗剤がありますが、
それを使ったら簡単に取れるものではないのがコンクリートの油です。

今回は、多くの時間をかけれないし、そこまで望まれてもいませんでした。

まず、水で塗らして弱アルカリ性の洗剤を塗布して、上にビニールをかぶせました。これは、洗剤が乾かないように湿布するためです。
そして、1時間弱おいて高圧洗浄で洗い流す。少し薄くなりましたが、イマイチなので洗剤をアルカリのphの高いものに変えて同じように繰り返すと、50%くらい抜けた感じです。
同じ工程をもう2回繰り返して若干薄くなりました。
はじめの色からすると半分以上は薄くなったという程度なので、果たして意味があったのかどうかわかりませんが・・・

はじめの状態の写真を撮り忘れているので、比較できませんが、50%薄くなった写真です。

photo 010.jpg






posted by CLY at 00:26 | Comment(0) | ハウスクリーニング 

2008年09月10日

お風呂のタイルの目地のカビ取り

こんばんは。

お風呂の壁がタイルのお家がよくあります。

そのタイルの目地にカビが入ってしまって黒っぽくなっていませんか。
市販のカビ取り洗剤で十分落ちます。カビキラーとかカビハイターとかですね。どれがおすすめかは、今度書きます。

カビ取り剤は、ある程度漬けておくのいいのです。浅いカビなら時間を置かなくても取れますが、深くなると時間が必要です。もちろん、お風呂の壁タイルの目地をバケツの中に漬け置きみたいなことはできません(笑) 
カビ取り剤をタイルの目地にかけて時間を置きたいものですが、10分くらいすると乾いてしまいます。
そこで、いい使うのがサランラップです。
カビ取り剤を吹き付けたあと、つけたいところにサランラップを貼り付けると、浸透して効果があります。それで30分くらい置いて目地をブラシで擦ってやるとカビはきれいに取れることが多いです。

塩素系漂白剤は、ゴム手袋をして換気しながら作業しましょう。
長い時間吸ってると、目や鼻やのどにきますよ。



posted by CLY at 23:23 | Comment(0) | 掃除方法

2008年09月04日

大手の社宅のお見積り 紳士的な対応にアッパレ

先月の話ですが、誰も知っている超大手企業○○○の子会社から、依頼を受けて超大手会社○○○の社宅のクリーニング及びクロス張り替えの見積りに行って来ました。

そして見積書を提出した数日後、お願いしますとの子会社から連絡をいただきました。施工するのは一部屋ですが(笑)

ただ、取引を開始するまでにいろいろ書類提出があるみたいなのが厄介に思いました。しかし、その心配も杞憂に終わりました。

うちに書類が届くまえに、また子会社から連絡を頂きまして、大手企業○○○の社宅なので、うちのような個人商店とは取引ができないと親会社の○○○から注文がついたそうです。

納得納得!

それは、仕方ないでしょ。そんなことは、よく聞くことだし、全く気にならなかった。

でも、向こうはものすごく紳士な会社であった。
見積りにきてもらって、仕事を成約した上に、こういう理由でキャンセルとなったこので、手数料1万円請求してくださいときました。

そんなの結構ですと断ったけど、いえいえと言ってくれるので、お言葉に甘えました(結構早かったけど・・)

でも、見積りだけだして何の連絡もこないことや見積りを依頼されて出したものが他社へのたたき台資料となったりすることが多い中、超大手企業○○○グループは、とても紳士的で好感度めちゃくちゃアップしました。

さすがというかアッパレでした。

見習うべき姿勢であります。


posted by CLY at 00:09 | Comment(0) | ハウスクリーニング店長日記