2008年11月24日

市販品も業務用も効果はあります

photo 008.jpg

上の写真にあるのは、強力カビハイターはどこにでも売っている塩素系のカビ取り剤です。

僕らようなハウスクリーニング業者はお客さんから使っている洗剤が市販のものと全然違うのでしょうと言われます。

確かに、特殊な洗剤や一般の人で持っていないようなものを用意しているし使うこともあります。

でも洗剤は使い方で随分効果が違うものです。

市販のものが安全で業務用が危険というものでもありません。

上のカビキラーなどは、すごく効果があるカビ取り剤です。
業務用のカビ取り剤よりこちらのほうが効果がある場面が多いかもしれない。
実際にお風呂の隅に頑固なカビも10分くらい放置で取れたりします。
売り文句であるとどまって取るとあるのですが、その効果がありいい具合に漬けることができるのだと思います。

カビキラーは例ですが、逆に言うと市販の洗剤も十分な洗浄能力がることは、危険な部分もあるということです。
使い方を誤ると、素材をダメにしたり、人体に影響があったりすることもあります。

当たり前ですが、トイレのサンポールは塩酸系の洗剤なので、カビキラーなどの塩素系と混ぜてしまうとそれはもう大変なことになります。
サンポールはとてもよくできた洗剤ですけどね。

僕らも、洗剤を入れているカゴの中で洗剤が漏れて塩素系と酸性の洗剤が混ざらないように注意しています。

BGM

NAUGHTY MONKEYS




posted by CLY at 22:29 | Comment(0) | ハウスクリーニング店長日記