2009年02月23日

業務用エアコンクリーニングの注文

こんばんは。

今年に入ってから、少し始末の悪いお客さんでにならなかった人からの問合せがちょくちょくあります。

仕事をしたわけでなく、逆に手間だけ取らされたりしているのでお客さんと呼ぶものかどうか、何とも言えません。

先日も、業務用エアコン(天カセ)を3台注文してきた業者さんがいました。

社長さんです。

自分の会社のエアコンでなく、管理することになった店かなんかであり、第3者的な感じでした。

金額の方は、3台まとめてということなので当たり前ですが、割引をしました。

当初は、2月の10日頃に日が決まっていましたが、内装工事が入る為に20日前後にエアコンクリーニングになるから、その1週間前にくらいに日程を決めましょう。

という話でした。

今日現在、連絡はありません。

一度、携帯にかけましたが、話をするに至りませんでした。

おそらく、別に安い業者が見つかったりしたのでしょう。

うちは、キャンセルでも全然OKなんだけど、

応援を依頼するのに、声をかけていたので、その人に対して申し訳ないです。

しかし、、

なんで? 電話の1本できないのかな? 大人でしょ?

電話でしか、話していないけど代表取締役の人でした。

声の感じは普通だったかな。

見積りを検討して今回は見送りで連絡をしないというのはよくありますが、今回のは決まっていたものの延期ですからね。

こんなんだったら、作業しても請求書を送って、お金がちゃんともらえるかどうかわかりません。

もちろん作業日程が決まると、一度会いに行く予定でした。
電話だけでは、不安が残る会話であったのも事実です。

代金の未回収の可能性があったかもしれないことを考えると、これはこれでよかったのだと思っています。

今年に入ってから、こういう類のものがたまにあるのです。

もったいないから、ため息はつきません^^



3月に、前からお付き合いいただいている保育園の園長さんのご依頼で、保育園の業務用エアコンを10台クリーニングします。

一昨年は、壁掛けを10台行ないました。

年は僕と同じくらいで、子供にとてもやさしくて子供からも好かれていらっしゃる、筋の通ったきちっとした方です。
(なんか変な謙譲語?尊敬語?どっち?)^^;

保育園の他にワンルームマンションも管理されたり、小学校の学童保育の経営などもされています。

ワンルームのクリーニングや学童保育の教室のワックスなども全般で任せられています。

前を向いて進みます〜









posted by CLY at 22:26 | Comment(0) | ハウスクリーニング店長日記