2009年04月18日

脳のCTを撮りました

昨日、脳のCTを撮りました。

少し前からですが、頭のてっぺんのあたりが痛くなり、

寝不足と疲れからなのかと思ったけど、翌日にさらにひどく

なり、ちょっとこれは何かあるなと感じ始めました。

痛みも今までに味わったことのないもので、妻も

そんな僕を見て、顔色の悪さといい、

これはヤバイと感じたみたいです。

ただ、なんとなくこの痛みは頭の中からじゃなく表面の

ような気もしていました。

でも、娘に見てもらってもなにもないので、やはり中か?

昨日、午前中の定期だけ仕事だったので、近くの個人総合病院に行く。

受付で話すと、「それは脳神経外科ですね。」

覚悟はしていたけど、かなりブルーになりました。

脳神経外科と聞くと、やはりダークなイメージです。

特に脳腫瘍という病気は厄介です。

脳神経外科が二人の先生のうち1人が予約の日だったので、

最も待ちが多く、えらい待たされた!

で、診てもらったら、

おそらく皮膚が痛いのであろうとのことでした。

始めは、視野狭窄や言語障害などの怖い質問が連発されましたが、

途中から先生の顔も和み、ヘルペスの可能性がありますとのこと

でした。

念のため、脳のCTを撮りましたが、異常なし。

重なる疲労とストレスや飲酒が原因でなるそうです。

ただ湿疹なんかが出ているわけでもなく、様子観察ということで薬

もなしです。

とりあえずホッとしております。

今回は、ホントに脳腫瘍かな?って思っていました。

家族や仕事のことなど、どうするか色々考えました。

今回のことで、仕事も今の状態では良くないこと

も再認識しましたたらーっ(汗)

いつ、どういうかたち病気になるかわからないですからね。

脳腫瘍について少し、

脳腫瘍には、良性と悪性がありますが、良性なら9割以上の確率で

生存できるみたいですが、悪性は厳しいものがあります。

悪性脳腫瘍の中でも、

グレードWの神経膠芽腫(グリオブラストーマ)は、

癌が浸潤して再発を繰り返すので、診断されたら大体余命1年

とか数ヶ月とかという怖い病気です。

癌の中で、胃がんのスキルスやすい臓がんなど厄介なものは色々

ありますが、神経膠芽腫(グリオブラストーマ)が最も厳しい

ようです。

手術で取っても再発するので、

放射線や抗がん剤治療となります。


話を戻しますが、疲労とストレスは確かにあったと思います。

3月の忙しさを越えて4月になって休みを取っても

体を休めていないから疲労は抜けていないのでしょうね。

ストレスは、仕事をしている以上、誰でもかかっています。

休息を取るようにします。









posted by CLY at 22:58 | Comment(3) | ハウスクリーニング店長日記