2009年05月13日

クレーム処理に感じたこと

こんばんは。

クレームを出してしまったがく〜(落胆した顔)

ガーン!!

昨日、ワックス掛けをした近くの美容院です。

床のコンセント付近の養生していた一部分のワックス
が抜けていました。

というか、忘れていたボンミスです。

昨年の夏に依頼して頂いて、今回が3回目だした。

クレーム処理はスピードが大事です。

今日にすぐ閉店時間に手直しに行きました。

すみませんでした。

クレームって大小に関わらず、出してしまうと、どんなお客さんでも、もしかしたら次は使ってもらえないかもしれないと思ってしまいます。

今日の美容院の店長さんは、そのような気持ちを察して

いらっしゃるかどうかわかりませんが、

お店に行った同時に、

「きれいにしてくれてありがとうございます。次は、7月か8月に
お願いしますね」

とさらっと言ってくれました。

これは、ほんと嬉しかったですねもうやだ〜(悲しい顔)

不安な気持ちが飛ばしてくれました。

もしかしたら美容師さんも職業柄、クレームの対応はあると思いますので、どちらの気持ちも理解されているのかもしれません。

感謝と尊敬の気持ちがさらに強くなりました。

そうそう、今回からワックスを変えたで、
店長さんも奥様も光が増していると言ってくれました。ぴかぴか(新しい)

髪を切りにきたお客さんも、前の時のワックスと違うねって
言われたそうです。ぴかぴか(新しい)

美容院は、東大阪市東山町のchuchuさんです。
シュシュとよみます。

熱帯魚と亀がいる、お店です。




posted by CLY at 20:51 | Comment(0) | ハウスクリーニング店長日記