2009年06月28日

新幹線で出張を思い出す

こんばんは。

今日のお客さんのマンションのベランダで、

エアコンの部品類を洗っていたら、

新幹線がよく見えていました。

新大阪から西へ、つまり九州方面にいく
山陽新幹線です。

サラリーマン時代、
東京に行く東海道新幹線にもよく乗って東京に出張
しましたが、山陽新幹線のほうがよく乗りました。

東海道新幹線は、やはり東京や名古屋へ行ったりなので、
車内のほとんどはビジネスマンであるが、山陽新幹線は
旅行客も結構いるので、
僕はこちらのほうが好きでした。

出張で、毎週のように広島や九州に新幹線で行ってたときを
今日は、思い出しました。

前日に睡眠不足でも新幹線で寝れるからという
変な安心感があり、前日に遅くまで遊んでたりしましたね。

帰りの新幹線では、たまに缶ビールを片手に本を
読み、そのうち眠るの好きでした。

あの頃は、商談の出張だけじゃなく取引のある会社の
大きなショッピングセンターがオープンとなれば、
納入メーカーたくさん集まってが陳列作業に1泊2日でいってました。

夜は、どんちゃん騒ぎでたくさんの仲間と遊んでましたねわーい(嬉しい顔)

今は、独立して自営の個人事業なんで、そういうこととは縁が
なくなりました。
(最近は、飲み会がよくあるとこに属したので復活していますが^^)

仕事の楽しさは、サラリーマンの時も今もそれぞれあります。

やりがいもそれぞれあります。

やったらやっただけ、成果となるのは自営の今かな。

でも、自営になると心底休息するときがなくなる
感じもします。

常に仕事のことが頭を巡っている。

それと、サラリーマンの時は、

色々困難や問題があると、相談できる同僚や上司が

いますが、経営者になるとそこらへんは

やはり孤独ですね。

逆に上司や同僚がストレスのなることも多々あります。

だから今日、新幹線を見ていたら、

どっちにもいいとこ悪いとこ

があるわな〜って思いながら

エアコンのフィルターを洗っていました^^;




posted by CLY at 23:22 | Comment(2) | ハウスクリーニング店長日記