2008年06月28日

目に薬品が入った

この前、目にきつ〜い薬品が入りました。

浴室の天井をブラシで洗剤を塗っていたら、目薬をさすように
ボトンって目に直接、入りました。

○○と塩素系漂白剤を混ぜた強アルカリ性の薬品洗剤。

目に激痛が走り、洗っても洗っても痛みとかすみで耐え難いものでした。なんとか浴室クリーニングを終えたけど、その日は夜の7時からまだエアコンクリーニングがあったので、医者に行く時間もなく、目はかすんだまま、腫れあがってました。

あしたのジョー2の最終のホセ戦の矢吹丈のセリフばかり頭に出てくるではないか『もう右目がほとんど見えねぇ』

目に薬品が入ることは、たまにあるのですが今回の入り方は尋常でなかった。
ハウスクリーニングで使う洗剤は酸性かアルカリ性が多いのですが、どちらもph(ペーハー)の数値が大きくなると危険です。
入ったら、これでもかというくらいに目を洗わないとダメみたいです。30分とか・・・・   そんなに洗ってないな。
酸とアルカリでは、アルカリの方が角膜に浸潤するから危ないのです。もちろん塩酸のそのものが入るとか別ですよ。

で、次の日も視界が悪く、夕方に眼科に行きました。事情を説明すると、医者じゃ曇った顔で、『それは、まずいな』と一言。
でも、見てもらったら、よく洗えてたみたいです。
下部の結膜に炎症がある程度でした。コンタクトをしていたら失明の危険性もあるみたいです。薬品を目に湿布するみたいです。
目の玉の漬け置きって・・・こわ。

今回は、さすがにちょっと焦りました。

昨日の浴室のクリーニングは、ゴーグルみたいなものをして作業しました。

家庭でも市販の洗剤であるカビキラーとかの塩素系やトイレ掃除に使うの酸性のサンポールとかが目に入ったら、すぐに流水でよく洗い、違和感が強く残ってたら眼科にいきましょうね。

posted by CLY at 21:31 | Comment(0) | ハウスクリーニング店長日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: