2008年09月22日

コンクリートの染み込んだ油汚れ

コンクリートに染み込んだ油汚れってよく見ます。

先日、ハウスクリーニングをしたお宅のベランダの
床面のコンクリートに油汚れが染み込んでいて、
お客様から取れるものかと相談をお受けしました。

どうしても、取りたいとかお金と時間をかけてでも取りたいという感じでなく、ついでに取れるならといったニュアンスでした。

コンクリートの油汚れは、正直あまり除去は期待できません。
油の種類によっては、ほとんど反応しないものもあります。
よくある車のエンジンオイル跡なんか取れない。

今回の油が何かはわからないのですが、一応挑戦しました^^;

よくコンクリートの油を除去できます的な洗剤がありますが、
それを使ったら簡単に取れるものではないのがコンクリートの油です。

今回は、多くの時間をかけれないし、そこまで望まれてもいませんでした。

まず、水で塗らして弱アルカリ性の洗剤を塗布して、上にビニールをかぶせました。これは、洗剤が乾かないように湿布するためです。
そして、1時間弱おいて高圧洗浄で洗い流す。少し薄くなりましたが、イマイチなので洗剤をアルカリのphの高いものに変えて同じように繰り返すと、50%くらい抜けた感じです。
同じ工程をもう2回繰り返して若干薄くなりました。
はじめの色からすると半分以上は薄くなったという程度なので、果たして意味があったのかどうかわかりませんが・・・

はじめの状態の写真を撮り忘れているので、比較できませんが、50%薄くなった写真です。

photo 010.jpg



posted by CLY at 00:26 | Comment(0) | ハウスクリーニング 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: