2008年10月30日

フローリングワックスの施工

今月は、なぜかフローリングのワックス掛けの仕事がやたらに多かった気がします。

ただの偶然なのか、ホームページが床関係でよくヒットしているのでしょうか。

床のワックスは床に状態や汚れによって仕事内容が変わってきます。

先日のお客様ところは、自分でワックスを中途半端に塗っているとのことで剥離もとお願いされましたが、築2年ということで剥離をして床を傷めてしまうのもどうかと思い、剥離せずになんとか洗浄だけで十分きれいになり、大変満足いただきました。
剥離は最終の最終手段と考えています。

写真にあるのは、また別のお客様のところですが、やけに光るというか反射する床で、ワックスを塗るとかなり映りこむようなフローリングでした。
なんかガラスの皮膜があるような感じになります。



photo 014.jpg

posted by CLY at 01:23 | Comment(0) | ハウスクリーニング店長日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: