2008年12月22日

M1グランプリは、NON STYLEでした

年の瀬ですね。

今日は、冬至なので陽が一番短い日です。

ゆずやかぼちゃか? どちらもちょっと地味ですね。

年末の僕が楽しみにしている出来事に、漫才コンビ日本一を決めるM1グランプリ決勝が今日ありました。

なんか始まる前から、ドキドキしてこっちまで緊張していました。

僕の注目は、一押しのダイアンと好きな笑い飯です。

結果的に両方とも3位までにも入れなっかたけど、決勝に残るだけでも大いなる価値があります。
本人たちは、そんな気分じゃないだろうけどね。

最後の3組に残ったのは、NON STYLE、ナイツ、オードリーでした。やはり大阪人としましては、NON STYLEが一番面白く、優勝して欲しいと思いましたね。
ナイツやオードリーは最近よくテレビで見るしね。

ただ今年、僕が強く感じたのは、もう自分の笑いの感覚が古いのかな?
ってとこです。

決勝の一次予選で9組から上位3位を選ぶ時、NON STYLE、ナイツ、オードリーは点数が低いだろうなと思ってたらみんな高得点!好みのせいかもしれませんが、笑い飯のほうがずっと面白かったと思ったんだけど。

最後の決勝になると、面白く感じましたが(笑

昨年までは、面白いと思うのは点数が高かった。

だから、今年のM1は複雑な気持ちで途中から見ていました。

審査員と自分とのギャップ。

それと、明らかに漫才をする順番に不利性がある。

毎年のように何回も出てくると、審査員に飽きられているような感もあります。

なんとなくであるが、M1グランプリもそろそろ考え時なのかもしれませんね。

ということで、明日は日中は定期のお店の床のワックスとその他、そして夕方から八尾に移動してキッチンのクリーニングです。
こちらのお客さんは、仕事のご都合で夕方からの作業が多いです。
実は、お伺いするのは今年だけでも3回目かな?
エアコンや浴室やキッチンなど、いろいろ依頼していただいています。キッチンも明日で3回目です。


M−1 グランプリ 2007 完全版 敗者復活から頂上へ 〜波乱の完全記録〜(M1グランプリ)


M−1グランプリ the BEST 2001〜2006 DVD BOX【初回限定生産】/M1グランプリDVD-BOX

 


posted by CLY at 00:25 | Comment(0) | ハウスクリーニング店長日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: