2009年01月04日

スズキ エブリィワゴン

今日、昔からお世話になっている同業者さんのところに行ってきました。

その業者さんの車を1台手放すとのことで、良かったら買わないか?ということで見に行って行ってきました。

車は、ズズキエブリィワゴンで3年落ち、距離が7万くらい。

グレードも上のほうなので、ターボ付にデジタルのフルオートエアコン、CDMDデッキ、ポータブルナビなど文句のつけようのない車です。

スズキエブリィワゴンは、快適性、デザイン、移住性、装備すべてが現在の軽1BOXでナンバー1じゃないでしょうか。

状態も非常によく、直接購入なので同じものを中古車で買うより、とんでもなく安く売ってもらえる。

ただ車検が近いことと、タイミングベルトを交換もそろそろしないといけません。

それでも、超が付く格安の価格には間違いないです。

で、迷いましたが、今回は見送りました。

おそらく仕事に使うのではなかったら、即買っていました。

仕事で使用すると、距離をたくさん走りますので、あっという間に10万キロはオーバーします。

10万キロオーバー走る車は、いくらでもあります。

むしろ、タイミングベルトを交換して普通に乗っていれば20万キロくるいまで行く車もいくらでもあります。

日本は、買い替えのタイミングが早すぎるのでしょう。

日本では10万キロを越えると敬遠されるので、海外で活躍します。

話は戻って、エブリィワゴンは5ナンバーなので快適な乗用車です。
その分、4ナンバーのバンに比べて荷物や道具の重量に対しての耐久性には割り引きはある。
足回りが貨物用じゃないのです。
その差が出てくるのが10万キロ越えてからのような気がします。

だからその同業者さんも言っていましたが、新車で買ってある程度の距離や年数で買い換えるのも手だと。

それと、もう一つ見送った理由として、買い替えの対象になっているホンダアクティですが、まだ車検が1年ほど残っています。

距離はすでに12万を越えていますが、エンジンなどの機関はまだまだ元気です。エンジンはホンダなので丈夫でしょう。

少しずつ、あちこちガタはきていますが、まだまだ走りそうな気はしています。

少し前までは、アクティの次はまたアクティだと思っていました。
それほど、気に入っています。

ただ、装備と快適性を仕事中の移動にも求めるようになってきているのも確かにあります。

これからまたゆっくり考えていきます。

車を見に行って久しぶりだったので、その同業者さんと長話をしてしまいた。

その人がいたから今の自分はあります。

では、また明日。

エブィリワゴンってこんなの


スズキエブリィワゴンの車体やパーツはこちら






posted by CLY at 22:25 | Comment(0) | ハウスクリーニング店長日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: