2009年02月03日

若き日を思い出すDreamin’

今日のエアコンのお客様は、若い男性の方でした。

まだ10代か20代なったばかりくらいですかね。

とても礼儀正しく、言葉使いもきれいで、立派でした。

若い頃は、いろんな可能性があるし、いろんな夢を持てますね。
でも、多くの人はその当時はそんなことに気付くこともなく、過ごしています。
僕もそうでした。

10代の頃、BOOWYが好きでした(笑)
バンドでコピーもして、自慢できるほどのバンドでもなんでもないがライブハウスや文化祭に出たりして良き思い出です。
バンドブームだったし、その頃はたくさんコピーバンドがいました。

僕の年代は、結構多くの人がBOOWYが好きだったと思う。

僕がBOOWYを好きになったのが遅かった為に、一度もライブを見ることができずに解散してしまった。

ショックでしたね。

今でも、伝説のバンドのBOOWYは、ファンから復活を望む声と復活を望まない声の両方があります。
どちらが多いといえば、復活を望まない方が多いでしょう。

伝説であって、一番かっこいいままで記憶に残しておきたい人が多いです。

僕も、そう思いながらもどこかで復活を見たい気もあります。
もう20年経って、考え方も変わったであろうし、先日復活したユニコーンだって、すっかり大人になって楽しそうにやってるしね(笑)

そう、なんてたってあの氷室と布袋のバンドですからねー、BOOWYはすごいね。

解散の理由は、様々語られているけど、ほんとのとこはメンバーしか知りえない。ギタリスト布袋さんは、著書に墓まで・・・と語ってたりする。

解散理由は、謎に包まれたままでいいと思う。

ユーチューブで、布袋さんのコンサートでBOOWYの名曲のDreamin'を唄みんなってのがアップされていた。

感動して何度も見てしまった。

ここに氷室さんがいて歌ってくれたらなんて、全く思わなかった。
これはそういうものではない気がする。

会場のみんなが昔を思い出して熱唱しているとても感傷深いものでした。
もし自分がそこの会場にいたら、号泣でしょうね(笑)


僕も、動画を見ながら10代の頃の学校や友達や恋愛やコピーバンドなど色々思い出してしまった。わーい(嬉しい顔)

だんだんおっちゃん度が高くなってくると、昔を懐かしむことが多くなってきます。

それと、やっぱりBOOWYのDresamin'のギターは布袋さん以外にありえないとわかる。


posted by CLY at 00:45 | Comment(0) | ハウスクリーニング店長 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: